南芦屋浜で釣りを始めるための釣り道具一式 2018年度版

【初心者】釣りを始める

今年釣りをはじめたいという人。

始めるにあたり、いったいどんな道具があるのかすらわからないとおっしゃる方もいるかもしれません。

竿とリールを使うことくらいはお分かりかもしれませんが、仕掛けやエサなどよくわからないとおっしゃる方もいるかもです。

私がよく行く芦屋市の人工島、南芦屋浜ベランダで釣りを始めるケースを考えてみます。

釣るときに必要

あれば便利

これがあったら釣れたかも

など、なるべく具体的に書いてみます。

超人気スポット南芦屋浜ベランダ
阪神間の釣り場で知名度が高いところをあげると、まず出てくるのが南芦屋浜ベランダです。 伊丹さんがMCをつとめるフィッシングマックスさんスポンサーのサンテレビ四季の釣りという番組も放映されています。 南芦屋浜ベランダ近くのフィッシ...

釣り初心者スターターキット2018年度版!

釣りの基本的な道具一式

基本的に釣りで必要なのは竿リール糸(ライン)オモリハリエサです。

竿の役目は重要です。

釣れた魚が動き回って糸を伝って竿に届き、竿からブルブルと直接手に伝わってきます。

なので、竿が硬すぎても魚のブルブル感は伝わってきません。

また、竿が柔らかすぎると魚の力に負けて魚を引き寄せることができません。

とはいえ、さほど神経質になる必要はありません。

ほとんどの方が最初に始めるサビキ釣りでいうと、極端に竿が硬いとか柔らかくない限り、あまり竿の性能によって釣果が変わることはありません。

オモリの重量(オモリ負荷)に耐えられる竿で、長時間もっていても疲れない軽い竿がよいと思います。

素材はカーボン、長さは初心者が扱いやすい3.6m前後、自重200g以下。

いわゆる万能竿と呼ばれるものです。

サビキ釣りだけでなく、ちょい投げウキ釣り探り釣りなどいろいろな用途で使えます。

リールは3号ラインが巻ける2000~3000番

サビキ仕掛けは6月頃の豆アジには1号~3号、秋には少しアジが大きくなっているので5~6号。

サビキカゴは8号前後のサイズのものがちょうど良いです。

その他、バケツクーラーボックスフィッシュグリップタオルプライヤーハサミなど。

竿リールの性能、ブランドによって全体の費用が決まるので、それ以外のアイテムをまず選んでみます。

基本アイテム

水汲みバケツはロープがついているものが必須です。

ハサミ、プライヤーはホームセンターの安いもので十分です。

プライヤーは先が曲がっているほうが魚の口からハリを外すのに向いています。

ちょっとお値段高いので、ハリを外す専用の安いものを選ぶとこれです。

第一精工 針ハズシ中
第一精工
¥ 151(2018/11/19 03:42時点)

クーラーボックスも最初はソフトバッグで良いかも。

よく釣れるようになったときに、ハードケースを買うと良いかもしれません。

あとは、魚が釣れた時に手でつかんでも良いのですが、棘があったりして痛い思いをするので、フィッシュグリップ(魚つかみ)を持っておいたほうが良いと思います。

サビキ仕掛け3号とサビキカゴ、エサのアミエビ。

プロマリン(PRO MARINE) パックンカゴ L AGT032-L
プロマリン(PRO MARINE)
¥ 128(2018/11/19 03:42時点)
マルキュー(MARUKYU) アミ姫 600g.
マルキュー(MARUKYU)
¥ 436(2018/11/19 03:42時点)

以上、2018/04/08時点のお値段で

バケツ(695円)+ハサミ(275円)+ハリ外し(151円)+ソフトクーラー(741円)

+フィッシュグリップ(275円)+サビキ仕掛け(170円)+カゴ(90円)+エサ(317円)

2,714円

この時点ですでにこんなにかかってしまった。

とりあえず始める5,000円コース

予算に収めるため、サビキ釣りには使えそうな竿。

リールも基本的には問題なさそうなものです。

○基本アイテム2,714円 + 竿(1,199円) + リール(1,373円)

5,286円

とりあえずやってみたいという人は、いろんなアイテムがセットになったものを選ぶとさらにコストダウンできます。

○基本アイテム(2,714円) – ハサミ(275円) – サビキ仕掛け(170円)-カゴ(90円)+サビキセット(2,679円)

4,858円

トラブル軽減10,000円コース

安いリールを使っているとリールにラインが絡まるトラブルがよく起こります。

快適に釣りを続けようと思うと、トラブル軽減の対策が取られた、ダイワ、シマノなど有名メーカーのリールを選んだほうが良いでしょう。

竿は有名メーカーにするのは費用的に難しいので、準ずるメーカーにしてみます。

 

ダイワ リール ジョイナス(2,100円)

使われている技術:ABS II&ツイストバスターII、デジギヤII

DAIWA : ジョイナス - Web site
回転性能と耐久性を兼備した糸付き汎用スピニングリール

 

シマノ リール アリビオ(3,063円)

使われている技術:AR-Cスプール、海水OK

アリビオ[ALIVIO]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テクノ...

 

プロマリン 竿 波止磯(3,443円)

アルファタックル 竿 小継防波堤(4,200円)

○基本アイテム2,714円+リールダイワ(2,100円)+竿プロマリン(3,443円)

8,257円

○基本アイテム2,714円+シマノアビリオ(3,063円)+竿アルファタックル(4,200円)

9,977円

大体こんなところで予算を超えそうです。

しばらく釣りを続けたいのなら15,000円コース

何回か釣りに出かけてわかってくるのが、竿のガイドのトラブルです。

やりがちなのがガイドの錆び。

釣りに行ったあとガイドに海水がついたまま放置していると必ず錆びます。

水洗いしてもリーズナブルな竿のガイドは、素材が錆びやすいものになっています。

カーボン素材の竿を選ぶと、釣りの時に持った感触が全く違います。

リールは上級の機種を選ぶとベアリングの数が増え、より滑らかに回転させることができます。

トラブル回避の対策もたくさん施された製品となり、より快適に使うことができます。

もう1段ランクアップしたものをチョイスしてみます。

 

ダイワ 小継せとうち(7,810円)

私も1世代前のものですが、2号-360cmを使っています。

 

仕舞寸が短いので電車で釣りに行くときなどコンパクトにまとまり便利です。

リニューアルした小継せとうちは、竿先にメガトップが採用され、感度が良くなっているそうです。

  • 全長(m):3.60 継数(本):5 / 仕舞(cm):82
  • 自重(g):145 先径/元径(mm):1.2(1.1)/20.9
  • オモリ負荷(号):10-20 適合ハリスナイロン(号):2-6
  • カーボン含有率(%):95
  • しなやかかつ、感度に優れたメガトップ仕様。
DAIWA : 小継せとうち・E - Web site
メガトップを搭載した小継万能ロッド。

 

シマノ ホリデー磯 3-350(7,258円)

これも1世代前の1.5号-5.3mですがいまだにフカセ釣りで使っています。

軽くて良くしなるロングセラーのガンバロッドです。

  • 全長(m):3.50 継数(本):4 仕舞寸法(cm):101.5
  • 自重(g):135 先径/元径(mm):1.7/19.7
  • オモリ負荷(号):10~15 適合ハリス(号):2~5
  • カーボン含有率(%):89
HOLIDAY ISO [ホリデー イソ]|磯竿|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テクノ...

 

ダイワ クレスト3000番(4,493円)

使われている技術:ABS II、クロスラップ、デジギヤIIなど

DAIWA : クレスト - Web site
入門にも最適な本格スピニングリール

 

シマノ セドナ3000番(4,756円)

シマノ リール 17 セドナ C3000
シマノ(SHIMANO)
¥ 4,284(2018/11/19 03:42時点)

これも、今私が使っているリールです。

私が使っているのは2500SでPEライン用のものですが、滑らかに糸が放出され、糸を巻くときにもカタカタ感がなくスムーズに巻くことができます。

使われている技術:HAGANE GEER、FREE BODY、AR-Cスプール、海水OK

セドナ[SEDONA]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テクノ...

 

○基本アイテム2,714円+リールダイワ(4,493円)+竿ダイワ(7,810円)

15,017円

 

○基本アイテム2,714円+リールシマノ(4,756円)+竿シマノ(7,258円)

14,728円

 

予算に余裕があれば

サビキ仕掛けと、カゴオモリを買っておきましょう。

仕掛けは大き目のアジサバなどがかかった時には暴れまわって絡まることがあるので。

カゴオモリは、海底の敷石の間に挟まってとれなくなることがあるので。

やはり予備が必要です。

運よくチヌハネスズキ)がかかったときには、重いので竿で魚を抜きあげることができません。

タモ網があると引き寄せた魚をすくい上げることができます。

南芦屋浜ベランダならば4.5m以上のものがあると安全柵の上から海面に届きます。

ベストチョイスは5,000円コースから15,000へ

やはり初期投資には勇気がいります。

最初の釣りで面白くなかったら、二度と行かなくなるかもしれません。

今でもそうですが、釣れたり釣れなかったりします。

釣れないほうが多いですが...

釣りが面白くなるまでは、リーズナブルな道具を使い、面白くなったら有名メーカーのバリュープライス品を買うのが良いでしょう。

5,000円コースの品々は、奥さんやお子さん用にしたり、予備品として持っておくのが良いかと。

実のところ、私もこの順番で道具をそろえましたよ。

今はすっかりはまってしまって、道具ばかり増えてます。

腕は...

いつの日か上達するでしょう。

皆様の参考になれば幸いです。

超人気スポット南芦屋浜ベランダ
阪神間の釣り場で知名度が高いところをあげると、まず出てくるのが南芦屋浜ベランダです。 伊丹さんがMCをつとめるフィッシングマックスさんスポンサーのサンテレビ四季の釣りという番組も放映されています。 南芦屋浜ベランダ近くのフィッシ...

 

 

タイトルとURLをコピーしました